茨城での自然葬について

subpage01

お墓の在り方について、年々注目を浴びているのが自然葬です。自然葬とは墓石を墓標にして遺骨を埋める先祖代々のお墓とは違い、自然に還るという思いから遺骨を直接自然に返したり、墓標を人工物でないものを使用したりするものです。

お墓ではなく、海や山に遺灰を還すことで自然の大きな循環の中に回帰していこうという葬法です。

安心できる@niftyニュースの口コミや評判を紹介しています。

自然葬の種類は様々ですが、海や山に遺灰をまく散骨、樹木や草木を墓標として遺骨を埋める樹木葬などが人気があります。

この葬法の良さは、お墓の継承者を気にしなくてよいこと、宗教宗派を問わないこと、お墓の管理や維持、永代供養を霊園側でやってくれること、お墓の購入代や維持代などの費用が安く済むなどがあります。



この自然葬の人気は全国的に広がっていますが、特に人気が高いのが茨城での自然葬です。
海に面していて、山などの自然も多く、眺めや風景の美しさから永遠の眠りの場所を茨城に決める人が多いのです。
また、都心から近いということも人気の理由です。樹木葬などを行っている霊園もたくさんあります。

樹木葬などは管理はしなくても、お参りができる良さがあるので、子や孫がお参りしやすい立地ということがあげられます。
自然豊かで交通の便も良い茨城は、今後ますます需要がふえていくはずです。



自然に還ってゆっくり眠りたいという気持ちは、生き物としての素直な気持ちということも言えるのかもしれません。


この葬法は、現代のライフスタイルや考え方に沿ったものなのです。